RICOH IPSiO SP 4000をMac OS X Lionで使う

RICOH IPSiO SP 4000をデータシート印刷用に導入しました。

AirMac ExpressのUSB端子に接続し、LANで共有しています。

Mac OS X Lionから使用する際に、ドライバが見つからないと表示されるのですが、

以下の手順で対処します。

(さらに…)

Exif情報でのjpegリネーム(Windows, Python)

手頃なリネームソフトが無かったのでPythonで自作しました。

 

 

オリジナルファイル名の先頭にyyMMddを付けたかっただけなので、

インストールしていたPython2.7と、Exifライブラリを使用しました。

http://sourceforge.net/projects/exif-py/

 

Windows7なので「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo」に「EXIF_Rename.py」を作成。

コマンドライン引数を受け取るようにスクリプトを書きます。

(さらに…)