Windows8.1でチーミングする場合のNIC探し

チーミングやら、チーム化やら、リンクアグリゲーションと言われてることが、

Windows8.1で試そうと思っても出来なくなっていた・・・


Windows8.1ではNDISのバージョンが上がり、

OS標準ドライバでチーミングがサポートされたため、

特に何も考えなくて良い、と言いたいところだが、

クライアントOSでのチーミングは不可。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj130849.aspx

Windows Server 2012 R2ではOS標準ドライバで使用でき、GUIから設定が可能。

よって、それぞれのNICメーカーのドライバを使用して、チーミングするしか方法がない。

ドライバがチーミングをサポートしていて、入手しやすいメーカーは以下のものに限られる。

– Intel(Intel PROSetにてチーミング可能)
– Broadcom(BASP [Broadcom Advanced Server Program]にてチーミング可能)

ドライバの対応や、入手のしやすさなどを考えると、Intelを選ぶのが現実的。

以下のページにWindows8.1の対応が記述されている。

http://www.intel.com/support/network/sb/CS-034443.htm

Intel製のドライバ(Intel PROSet)が提供され、チーミングできるものは、Full supportとなる以下のものだけのようだ。

Intel® Ethernet Server Adapter I210-T1
Intel® Ethernet Server Adapter I340-T2
Intel® Ethernet Server Adapter I340-T4
Intel® Ethernet Server Adapter I340-F4
Intel® Ethernet Server Adapter I350-T2
Intel® Ethernet Server Adapter I350-T4
Intel® Ethernet Server Adapter I350-F2
Intel® Ethernet Server Adapter I350-F4
Intel® Ethernet Converged Network Adapter X520-T2
Intel® Ethernet Converged Network Adapter X520 Series
Intel® Ethernet Converged Network Adapter X520-QDA1
Intel® Ethernet Converged Network Adapter X540-T1
Intel® Ethernet Converged Network Adapter X540-T2

普通に使う分には、Intel Gigabit CT Desktop Adapterで問題なし。

Amazonで3000円程度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です