QNAPにdnsmasqを入れて内向きDNSサーバーを構築

Linuxで動作しているNAS「QNAP TurboNAS TS-419P+」にdnsmasqを入れてみました。

自宅サーバーなどがある場合、LAN内の名前解決のためだけにbindを使うのも手間なので、

dnsmasqを使用してLAN内の名前解決用のDNSサーバーを構築出来ます。

 

(さらに…)

QNAPのNAS(TS-419P+)のカスタマイズ

■デフォルトSSHのままで公開鍵設定

QNAP付属のsshdはユーザーの変更ができない。よってadminユーザーしか接続ができない。
OpenSSHdをインストールすると制限を回避できるが、手間なので公開鍵設定だけをする。

(さらに…)

QNAPのNAS(TS-419P+)でAsteriskを使う 〜内線編〜

今回、自宅で使用しているQNAPのNAS(TS-419P+ Turbo NAS)にAsteriskを入れ、

IP電話システムを構築してみます。

電話の子機を増設するのは高いし、家の中は有線LANが張り巡らされてるし、

常時動いているサーバーはあるし、などといった特殊な環境の人には、

IP電話システムをお勧めします。LANさえ繋がれば発着信ができるのです。

 

(さらに…)

さくらVPS CentOS初期設定

参考:http://support.sakura.ad.jp/support/vps/tips_ossetup.shtml

■日本語環境に切り替える

LANG=”ja_JP.UTF-8″

設定を反映させる

■SSHのログインメッセージを変える

(さらに…)